養蜂家 長生さんに会いに日本一細い半島、佐田岬へ

Posted on 8月 11, 2015 in あるく・みる・きく タグ: ,

愛媛県佐田岬と西予に
四国食べる通信の食材リサーチでやってきました。
佐田岬では2014年11月号で取材させていただいた
養蜂家の長生さんに約1年ぶりに会いに行きました。


日本一細長い半島、佐田岬にやってきました。


風力発電




養蜂家の長生さん。


「蜂が落ち着くから」とよもぎの葉っぱをとってくれました。


こちらがニホンミツバチの巣箱。
今年は8月15日以降に採蜜をするとのこと。


巣箱同士を糸で切り離します。




中には、蜜がつまっています。


カラスザンショウやナツハゼなど
巣箱の周辺の植生を案内してくださいました。


防護服に身を包む白石くん


今度はセイヨウミツバチの巣箱へ。


ニホンミツバチに比べて気が強く刺されることも多いので
煙で蜂を落ち着かせます。


養蜂の3大発明の一つ。




巣蜜を取り出します。





Leave a Reply