あじさい神社に映える3000株の紫陽花。観音寺・粟井(あわい)神社 – The Hydrangeas shrine


あじさい神社として有名な観音寺市の粟井神社。
傘に当たる雨音を想像しながら静かな気持ちでご覧ください。
あじさいの見頃は6月中旬頃です。

Awai shrine has a reputation as a hydrangea shrine. Please see photos, imagining sound of rain. Their blooming season lasts from middle of June.






アジサイ祭り準備整う/観音寺、こいのぼり設置 – 四国新聞

アジサイ祭り
日程:2013年6月15日(土)・16日(日)
場所:粟井神社 (香川県観音寺市粟井町)

The hydrangea festival
Date : 16th / 15th June, 2013
Place : Awai shrine (Awai town, Kanonji city, Kagawa pref., Japan)


16日は大正琴や詩吟、地元保育園児の遊戯、小学生の鼓笛隊パレードがあります。
こいのぼりは、来シーズンに備えて花摘み作業を行う7月7日まで掲げられるとのこと。




粟井(あわい)神社は、別名「あじさいの宮」「アジサイ神社」と呼ばれ、
毎年、梅雨の季節になると多くの人の目を楽しませてくれます。

Awai shrine, otherwise known as ‘hydrangea shrine,’ is famous for hydrangeas in the grounds of shrine. In rainy season, a lot of people enjoy that every year.




































神社が建てられた時期は不明で、讃岐忌部(さぬきいんべ)氏がこの地を開墾したとき、
氏神の天太玉命(あめのふとだまのみこと) を祀ったのがはじまりとされていることから、
かなり古い神社のようです。
It’s not known exactly when the shrine built at the place. It is said that Sanuki Inbe dedicated the god “Amano Futodama no Mikoto”. The shrine has long history.



そういえば、お隣三豊市の忌部神社のあたりに地元では「御本祖さん」と呼ばれる
「御本祖古墳」(三豊市豊中町大字笠田竹田974番地)があり、
この地域に最初に来た讃岐忌部の先祖が眠っていると考えられているので、
想像するにその時代でしょうか。
There is an ancient tomb of Sanuki Inbe’s ancestry at Mitoyo city, Kagawa pref..












神社の奥が遊歩道になっています。















多くの方が紫陽花鑑賞に来ていました。






大きな地図で見る


粟井神社Wikipedia
香川県観音寺市にある神社。讃岐国苅田郡(後の豊田郡、次いで三豊郡)の式内社(名神大社)。旧社格は県社。藤目山山麓、岩鍋池の畔にある。
境内には約3,000株のアジサイが植えられており、6月下旬にはあじさい祭が開催される。別名の「あじさいの宮」「アジサイ神社」はこのアジサイから呼ばれるようになったという。



参考:
粟井神社 – Wikipedia
アジサイ:梅雨に映える、3000株 観音寺・粟井神社境内で見ごろ /香川? – 毎日新聞
3000株のアジサイ鮮やか/粟井神社で祭り? – 四国新聞
18日から粟井あじわい祭り? – 山陽新聞
粟井神社のアジサイ – じゃらん観光ガイド
YouTube – 粟井神社あじさい祭り

1 Comment

  1. ikunoshin
    07/01/2011

    梅雨に映える3000株の紫陽花。観音寺・粟井神社 http://t.co/53sawA0

    Reply

Leave a Reply