都築響一さんのメールマガジンで写真家GABOMIの新連載開始 “Takamatsu Underground”

Posted on 7月 27, 2013 in ニュース, 写真

写真家・編集者の都築響一さんが毎週水曜日に発行している
伝説的な有料メールマガジン「ROADSIDERS’ weekly」
ここで、ことでんの写真集などでも有名な、
フォトグラファーGABOMIちゃんによる連載企画がはじまるそうです。その名も「高松アンダーグラウンド」
ディープな高松を覗いてみたいと思います!

“ROADSIDERS’ weekly” is Mr. Kyoichi Tsuzuki’s famous mail magazine. The new serialization “Takamatsu Underground” started by photographer GABOMI who were famous for photo collection of Kotoden (the local train of Takamatsu city).





ROADSIDERS’ weekly


新連載! 高松アンダーグラウンド 1(GABOMI) – ROADSIDERS' Weekly

瀬戸内芸術祭をめぐるとき、ベースとなるのは高松市だ。しかしそのベースキャンプたる高松市については、意外に情報が少ない。観光地といっても、有名なのは栗林公園や玉藻公園(高松城跡)、四国村くらい。うどん県といっても、朝昼晩3食うどんを食べたいわけじゃないし、だいいちほんとにコアなうどん屋は市内中心部ではなく、むしろ郊外にある。昼間のうちはアートを見てればいいかもしれないけれど、夜や、せっかく来たのだからアート以外のなにかを見たかったら、いったいどこに行けばいいのだろう。



ことでん 仏生山工場


ROADSIDE JAPAN―珍日本紀行 西日本編 (ちくま文庫)

Leave a Reply