葛飾北斎をまねた歌川広重の浮世絵を発見 – NHKニュース

Posted on 3月 2, 2007 in メモ


そしてこんなニュース。
ゴッホなど海外の画家にも影響をあたえた二人の画家。
私は北斎と違って自然をあるがままに描きたいと、
批判的な立場をとっていると考えられてた歌川広重が実は、
北斎を尊敬したのではないかと思わせる証拠がでてきたというニュース。

葛飾北斎をまねた歌川広重の浮世絵を発見 [Link]
NHKニュース

 > 「東海道五拾三次」などで知られる江戸時代の浮世絵師、歌川広重が、
 > ライバルの葛飾北斎の代表作「冨嶽三十六景」の一場面を
 > そっくりにまねて描いた浮世絵がアメリカで見つかりました。
 > 広重が北斎に対して批判的だったとするこれまでの説を
 > 見直す新たな発見として注目されます。
参考:
“里帰り”した『美人弾琴図』 菱川師宣記念館 (東京新聞) [Link]
葛飾北斎 (Wikipedia) [Link]

Leave a Reply