男前豆腐 ヒットの法則 物語で客の心をつかめ – カンブリア宮殿 テレビ東京

Posted on 10月 2, 2006 in メモ

とーふの日(10月2日)ということで、
遅ればせながら先日の男前豆腐をメモ。
音が反響する空間で収録してるなと思っていたら
丸の内の明治生命館で録画しているようです。

男前豆腐 ヒットの法則 物語で客の心をつかめ [Link]
カンブリア宮殿 テレビ東京

 番組:カンブリア宮殿 テレビ東京
 日程:2006年9月25日放送
 時間:22:00~
 出演:伊藤信吾 (男前豆腐店 社長)
 > 「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」「喧嘩上等やっこ野郎」
 > 奇抜なネーミングやパッケージで、これまでの豆腐のイメージを覆し、
 > 女性の心を掴んだヒット商品で一躍有名になった社員70名、
 > 京都の小さな会社「男前豆腐店」。その社長が 伊藤信吾だ。
 > 「男前豆腐店」の商品は、いまやセブンイレブンなどの大手コンビニにも並び、
 > 1丁200円を超える高級豆腐が1日、5万丁も売れている。
 > 同業他社は次々と倒産、激しい価格競争にさらされている豆腐業界において、
 > スーパーの下請け構造から脱却するため、新たな戦術で勝負に出た伊藤さん。
 > “豆腐”という伝統的な食材に、あえて最新のブランド戦略を駆使、
 > スーパーのバイヤーの度肝を抜くやり方で、成功を収めた。
 > 「おいしいだけでは売れない。目立つために何が必要か」ネーミングだけでなく、
 > 豆腐のために、オリジナルの楽曲まで作り、客が買いたくなる”世界観”を表現する。
 > 消費者が描く「豆腐」のイメージをぶち壊し、オリジナルの高級豆腐で成功した秘訣とは何か、
 > 「男前豆腐」に見るヒットの法則を大解剖する。
 > 「遊びながら考える。考えて面白いのが一番。」
 > 斜陽産業にあえて身をおきながら、ビジネスチャンスを掴んでみせた伊藤社長の人物にも迫る。
参考:
京都男前豆腐店 [Link]
伊藤信吾インタビュー (イノベーティブワン) [Link]
「男前豆腐」がガシャポンに (ITmedia News) [Link]

Leave a Reply