田原桂一展 [Link]

Posted on 1月 21, 2005 in メモ


日程:2005年1月23日(日)まで
時間:10:00~18:00
場所:東京都庭園美術館 [Link]

> 1970年代初頭よりパリを拠点として活躍する田原桂一は、
> 自室の窓から見えるものを写真に撮ることから、
> 作家活動をはじめます。そして、写真を印画紙の上に印画するだけではなく、
> 大理石やガラスといった素材の上に印画することで、
> 光の記憶や痕跡を探ることを試みています。
> 次に、光を見つめることにより、対象物に反射した光を捉えるのではなく、
> 光の形態そのものの探求へとつながっていきます。
> 彼の意識の中では、写真という分野を超え、
> 都市空間での光の設置を実現してきました。
> これらの「光の彫刻」は、光に物質性を持たせるために光を解き放ち、
> その光は照らされたオブジェと合体して、
> 新たな意味を顕在化させていきます。
> こうした作品は、パリ市のサン・マルタン運河。
> パリ市のヨーロッパ写真館の前庭、
> 日本では北海道の恵庭など、多くの場所に設置されています。

Leave a Reply