志野と織部展 [Link]出光美術館

Posted on 3月 20, 2007 in メモ


普段、まとめてみることができない、
いろんな美術館や博物館が所蔵している作品に
出会うことが出来ます。
なんか国宝というのも忘れて、
「煮物のせてみたいな」とか「これでお茶飲んでみたい」
とか思ってしまいます。
 日程:2007年02月20日~2007年04月22日
 時間:10:00~17:00 (金曜日は19:00まで)
 休館:月曜休館 月曜日が祝日の場合は開館
 場所:出光美術館
 > 史上最高のバブル景気に沸いたとされる桃山時代。
 > それは日本に「うつわ革命」さえももたらしました。
 > 漆器や木器など木を主体にした中世までの食器文化を根底から覆し、
 > 陶器や磁器というやきもの主体の近世の食器文化へと移行させたのです。
 > その新たなシンボル的なやきものが、志野や織部などの美濃陶器でした。
 > 志野や織部は、それまで中国産や朝鮮産の
 > 外国のやきものに独占されていた高級什器のシェアに食い込んだ
 > 初の国産のやきもので、かたち・色彩・文様、そして肌合いなど、
 > すべての点で外国産のうつわとは異なる、魅力的な和の造形を創造しました。
 > とくに志野の茶道具(茶碗や水指)、織部の懐石器(向付や鉢)は、
 > 日本のうつわを根本的に変えるような大きな影響を後世に残したのです。

Leave a Reply