川の流れのよふに

Posted on 11月 9, 2003 in メモ


LPA[Link]へ行く。
面出さん/田沼さんとCandleNight[Link]会議
1959 東京オリンピック開催が決定してからの5年間
河川を暗渠にしたり 高架高速道路を架けるなどして
水害や交通渋滞の対策をとった。
ロウソクの光で描いた川を歩く。
キャンドルをならべて擬似的に川を描くことで
今は見えなくなった川や街の影を流れる川の流れに想ひを馳せる。
かつての川との関係を取り戻す為の一助になればよい。
あと 面出さんの話で面白かったのは吉原遊女屋の話。
ロウソクを買うといふ事は 時間を買うといふ事。
ロウソクの中には時間が詰まっている。
 吉原(よしわら):
 東京都台東区浅草北部。もとの遊郭地。現在は千束の一地区。
 1617年江戸市中に散在した遊女屋を日本橋葺屋町に集めて公許。
 1657年(明暦3) 大火で日本堤山谷(さんや)付近に移転。
 その以前を元吉原 以後を新吉原という。
 新吉原は江戸城の北にあったので 北郭・北国・北州とも呼ばれた。
 遊郭は1958年(昭和33)売春防止法の成立とともに廃止。

Leave a Reply