富士山 世界遺産に登録へ – Mt. Fuji will be registered as a World Heritage Site

Posted on 5月 1, 2013 in ニュース

日本の象徴、富士山がついに世界遺産に登録されるそうです。
Mt. Fuji is a Special Place of Scenic Beauty, a Historic Site, and will be designated officially as precious assets of world heritage.



Photo:初富士 – First Mt. Fuji of the Year

高さ3,776mの富士山は晴れた日には東京や神奈川県からも見えます。
Mount Fuji (Fuji-san) is the highest mountain in Japan at 3,776.24m.
An active stratovolcano that last erupted in 1707-08, Mount Fuji lies about 100 kilometres south-west of Tokyo, and can be seen from there on a clear day.



葛飾北斎 「凱風快晴(赤富士)」
“Gafuu Kaisei (Red Mt. Fuji)” by Hokusai Katsushika

とりわけその美しい形から日本のシンボルとして、古くから浮世絵などにも描かれてきました。
Mount Fuji’s exceptionally symmetrical cone, which is snow-capped several months a year, is a well-known symbol of Japan and it is frequently depicted in art and photographs, as well as visited by sightseers and climbers.



葛飾北斎 「凱風快晴(赤富士)」
“Gafuu Kaisei (Red Mt. Fuji)” by Hokusai Katsushika


富士山 世界遺産に登録へ NHKニュース


ユネスコの世界文化遺産への登録を目指している富士山について、ユネスコの諮問機関は、「登録がふさわしい」とする勧告をまとめ、富士山は6月にも正式に世界遺産に登録される見通しになりました。
一方、神奈川県の鎌倉については、世界遺産への登録がふさわしくないと勧告したため、登録は難しくなり、文化庁は今後の対応を検討することにしています。

白糸ノ滝や山頂にある山岳信仰の遺跡群など33の名所や史跡で構成される富士山と、鶴岡八幡宮や鎌倉大仏など21の寺や神社などからなる鎌倉について、日本政府は去年1月、ユネスコの世界文化遺産に推薦し、ユネスコの諮問機関「イコモス」が去年8月から9月にかけて現地調査を行うなどして検討してきました。
この結果、「イコモス」は、富士山について、富士山信仰という山岳に対する日本固有の文化的な伝統を表しているなどとして、日本政府が推薦していた静岡県にある三保松原を除くことを条件に「世界遺産に登録することがふさわしい」とする勧告をまとめました。
三保松原を除外する理由について、勧告では、富士山から45キロ離れ「富士山」を構成する一部と見なすことができないことや、富士山との間に防波堤が築かれた地点があり、景観の面で望ましくないことなどとしています。
イコモスの勧告は世界遺産の審査に大きな影響を与えることから、富士山は6月にカンボジアで開かれるユネスコの世界遺産委員会で正式に登録される見通しとなりました。
一方、鎌倉について「イコモス」は、武家政権発足の地であるといった重要性は認めたものの、現存する史跡などだけではその価値の証明が不十分だとして、世界遺産への登録はふさわしくないと勧告し、鎌倉の登録は難しくなりました。
文化庁は関係する省庁や自治体と今後の対応を検討することにしています。



石川直樹 写真集 Mt.Fuji
石川 直樹
リトル・モア
売り上げランキング: 477,616

Leave a Reply