吹雪の日にあえて小豆島の石の産地、北の地へ行ってみる


「バレンタイン・スノー」と聞くと、しんしんと降る静かな雪景色を想像しますが、
2月14日の瀬戸内海は猛吹雪。
香川県で5cm以上の積雪を記録するのは1986年2月18日以来、25年ぶりだそうです。

そんななか、「小豆島の北側を見たい」とワガママを言い、
車に乗ってぐるりと小豆島を一周してきました。もちろん安全運転で。


雪に覆われた福田地区。温暖な瀬戸内海とはほど遠い景色、まるで雪国です。
斜面に張り付いたように建ち並ぶ住居。
ほとんどみえませんが、後ろには星ヶ城山など標高800m以上の山が連なっています。








小豆島の北側には、採石場が残っています。
右下のショベルカーからその規模の大きさがわかりますでしょうか。


現在は、採石といっても、そのほとんどを細かく砕いて、
砂として土木工事や海岸整備のために使われているようです。

福田から南にいくと、国指定史跡の「大坂城石垣石切丁場跡」
小豆島の北側には「大坂城石垣石切とび越丁場跡および小海残石群」があるように、
江戸幕府が大坂城を修築するために必要な石垣などを、小豆島の丁場(採石場)から切り出し船で運んでいたようで、
小豆島の石材の産地としての歴史はずいぶんと長いようです。






男木島・向島・犬島・屏風島・家島・直島と、瀬戸内海の島々に舟で醤油を届けている
杉樽仕込みのやまひら醤油さん。
醤油ソムリエールの @shoyu_olive さんの醤油日記醤の郷でに紹介されています。


港の石垣。風情があります。


石の産地つながりでここも見学、池田の桟敷。
ここで10月に行われた桟敷から見る太鼓台の競演についてはこちらをご覧ください。



参考:
醤の郷|やまひら醤油
船で醤油を運ぶお醤油屋さん|醤油ソムリエール 黒島慶子の醤油日記
小豆島に集まれ!たくさんの笑顔たち:雪の花が満開です。
自然舎日記 in 小豆島 : 棚田も雪
雪中花 小豆島だより/ウェブリブログ
小豆島 雪のエンジェルロード!|小豆島で生きる!
またまた。。。|小豆島を楽しむ ~島楽ブログ~
こんなのはじめてエンジェルロードの冠雪[小豆島国際ホテル]-じゃらんnet
昨日の雪、夕方にはもう夕日が・・・ – 小豆島LOVERのブログ – Yahoo …

Leave a Reply