佐藤雅彦研究室展 – 課題とその解答

Posted on 8月 18, 2005 in イベント

佐藤雅彦研究室展 [Link]
課題とその解答

佐藤さんの展示にいってきた。すごいSFCの学生(っぽい人)で溢れかえってた。
新作はなかったようにおもいますが、展示で実物をみられるのが嬉しい。
レイヤー表現の「湘南藤沢校舎」ってかかれたフィルムの作品を見て、
子供が「スゲーっ」っていってたのが印象的でした。
実は「時間の積層」に関連していくつか考えた作品が
まだ誰にもやられていない気がするので
大学院に進んだら、暇をみつけてつくろうかと考えています。

 日程:2005年8月4日(木)-8月29日(月)
 時間:11:00-19:00 (土曜日は18:00まで) 日・祝日休館
 会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリ
 後援:慶應義塾大学
 > 佐藤雅彦研究室では、課題と演習を研究の軸としている。
 > ギャラリーでは、「デジタルとは何か?」「四分木」「レイヤーという考え方」
 > 「アルゴリズムが生む表現」「制約のある表現」「時間の積層」などの佐藤雅彦が出した課題に対し、
 > 研究生が様々な方法で解答を求め、視覚的表現へと
 > 発展させていく過程で制作される造形物や映像、
 > また最近重点を置いている脳科学とアニメーションという新しい領域も合わせ、
 > 様々なプロジェクト、ワークショップなどをそれぞれのブースごとに紹介する。

参考:SFC-CLIP [Link]

Leave a Reply