世界報道写真展2007 – 東京都写真美術館

Posted on 7月 30, 2007 in イベント

世界報道写真展2007 [Link]
東京都写真美術館

写真美術館にて開催中。
 日程:2007年06月16日(土)~08月05日(日)
 休館:月曜 *07月23日(月)は臨時開館
 場所:東京都写真美術館 地下1階映像展示室
 料金:一般700円、学生600円、中高生・65歳以上 400円
 > 「世界報道写真財団」は、報道写真の重要性と
 > 報道の自由を世界的規模で広げるために、
 > 1955年、オランダに設立されました。
 > 毎年、プロの写真家が前年1年間に撮影した報道写真を対象に
 > 「世界報道写真コンテスト」を行っており、事件、事故、紛争やスポーツ、
 > アートなどのニュース写真を10部門に分類。
 > それぞれ単写真、組写真の1位から3位までの入賞作品を選出し、
 > そのなかから約200点を集めた展覧会は世界45カ国以上を巡回しております。
 > 50回目を迎える今年のコンテスト応募数は4460人、7万8000点を超えました。
 > 大賞に輝いたのは、イスラエルのレバノン爆破で破壊された
 > ベイルートの町を通り抜ける若者の写真で、複雑な現地社会を象徴したものとなっています。
 > また、今年はニューヨークを拠点に数々の紛争最前線で取材をしてきた
 > 日本人写真家、Q・サカマキさんがスリランカの紛争現場でとらえた写真で
 > 「ニュースの中の人びと」部組写真で1位に輝きました。
 > そのほかにも、珍しい動物の生態やサッカーワールドカップなどスポーツ写真、
 > ポートレート、と素晴らしい写真が目白押しです。
 > いま、この地球上で起こっているあらゆるニュースを最高の技術と取材力で、
 > また、時に命を懸けて撮影した写真家たちの作品の数々が、
 > 今年も見る者の心を大きく揺さぶることでしょう。
参考:
東京都写真美術館 世界報道写真展2006 [Link]
「世界報道写真展2007」 WORLD PRESS PHOTO 2007 (PDF) [Link]
「世界報道写真展2006」など (写真展リアルタイムレポート) [Link]

Leave a Reply