ライティングデザイナー 内原智史 [Link]プロフェッショナル 仕事の流儀

Posted on 5月 18, 2006 in メモ


今夜放送。見なきゃ。
以前メモした、照明から考える舞台美術の参考になりそう。
 日程:2006年05月18日
 時間:22:00~22:44
 番組:プロフェッショナル 仕事の流儀 (NHK総合)
 > 光よ深きものを照らせ
 > 表参道ヒルズ、羽田空港第二ターミナルなど、話題のスポットを次々と手がける、
 > ライティングデザイナー、内原智史(47歳)。
 > 都会の建築物のライトアップのみならず、金閣寺、銀閣寺、平等院など
 > 歴史的建造物のライティングや、地方都市での「光による町おこし」まで、
 > 人の心に届くあかりを生み出す内原の手法は、海外からも高い評価を受けている。
 > 内原のデザインの信念は「建物をただキレイに照らすのではなく、
 > その場の本質を光で引き出す」こと。ライトアップを依頼されても、
 > これ以上の光は必要ないと判断すれば、ときに「照らさないデザイン」もする。
 > 照らす対象の本質を見極めるために、現場に何度も行き、とことん考え抜く。
 > 東京と島根の「光のデザイン」の現場に密着。
 > 「ものの本質」を見抜こうと挑むヒットクリエイターの仕事術に迫る。

2 Comments

  1. satomi
    05/19/2006

    やばいなーコレ。ビデオとってたらまじんこ貸してー。
    なんか光を操るなんて超ずるい。

    Reply
  2. yousakana
    05/19/2006

    もちろんビデオとりましたよ。
    舞台関係者は平等院鳳凰堂の照明、
    キャンドルナイトの皆さんは河のキャンドルライトアップが必見。
    見逃した方は、月曜日16:05~16:49再放送をチェック。

    Reply

Leave a Reply