メメント・モリ [Link]Wikipedia

Posted on 8月 22, 2006 in メモ


 > メメント・モリ (Memento mori)は、
 > ラテン語で「自分が(いつか)必ず死ぬことを忘れるな」という意味の警句である。
 > 日本語では「死を想え」「死を忘れるな」などと訳される事が普通。
 > 芸術作品のモチーフとして広く使われ、
 > 「自分が死すべきものである」ということを人々に思い起こさせるために使われた。
参考:死にカタログ 寄藤文平 (本よみうり堂) [Link]

2 Comments

  1. ともか
    08/23/2006

    人が死んでいくとき・・(突然の死でなければ)徐々に老いてゆくもの。それを目の当たりにするほどつらいものはない・・。でもこの言葉を心に置くことで多少は楽になる気がした。

    Reply
  2. yousakana
    08/23/2006

    うん、死後の世界でまた会えるのか、
    死後は無になるのか。
    考え方によってだいぶと気持ちが違うよね。
    ちなみに、この言葉はもともと、
    carpe diem(今を楽しめ)っていう意味なんだって。

    Reply

Leave a Reply