ペピン結構設計 蜜の味論評 神奈川新聞 文化欄 演劇時評

Posted on 8月 18, 2006 in メモ


本日、8月18日の神奈川新聞の文化欄 演劇時評に
蜜の味(ペピン結構設計)の論評が写真付きで掲載されました!
こういうリアクションは素直にうれしい。
 > 居心地の良い空間を表現
 > ペピン結構設計が「ペピンポート」と名付けた劇団アトリエで
 > 座付き作家の石神夏希 作・演出「蜜の味」をみせた(7月29日~8月6日)。
 > このアトリエは横浜市中区で昨年五月から今秋まで、
 > アーティストのスタジオなどに活用されている歴史的建造物「北仲WHITE」の一室。
 > 部屋の窓枠などをそのまま装置に利用した。
 > 劇は、カウンターでコーラだけをのませる店で展開。
 > その場に漂う懐かしさ、居心地の良さの表現にこの部屋の雰囲気が役立った。
 > 神奈川新聞 文化欄より (演劇ライター 山田ちよ)
参考:
スタジオ一斉公開する「北仲オープン」(ヨコハマ経済新聞) [Link]
ペピン結構設計 [Link]

Leave a Reply