カーナビの未来地図 [Link]

Posted on 2月 8, 2005 in メモ


ガイアの夜明け

> 80年代の米ソ冷戦時代にレーガン大統領(当時)が掲げた
> スターウォーズ構想によって開発された
> GPS(Global Positioning System全地球測位システム)
> これを民生用に応用したのがカーナビシステム。
> 10年ほど前に誕生したばかりのこの製品は、
> 道路が入り組み渋滞の多い日本では急速に普及、2004年には310万台が売れた。

> 番組では、この市場でトップシェアを占める
> 王者パイオニアの新製品の開発部隊に密着し、
> 進化し続けるカーナビ開発の最前線を取材した。
> 低価格のポータブル機から多機能を誇る高価なものまで、
> 新製品の開発でしのぎを削る各メーカー。
> その売上げを左右するのは、ハードだけでなくソフト=地図の充実だという。
> 3Dによる立体画像は年々精度が高まってきており、いかに実景に迫れるかがカギ。
> パイオニアのカーナビの地図部門を担当する会社
> 「iPC」の若きスタッフたちは、
> 新たにオープンするコンビニやガソリンスタンドなど
> 日々目まぐるしく変わる街並み。
> その一つ一つをビデオ撮影などによるローラー作戦でチェックしていく。
> 地道な最新地図の製作工程の舞台裏を紹介する。

Leave a Reply