カレンダー/手帳のつくり方 [Link]カンブリア宮殿 テレビ東京

Posted on 12月 3, 2006 in メモ


120万冊ヒットの手帳の開発秘話などなかなか面白そうです。
キーワードは、「時間がみえるようになる」でしょうか。
糸井(糸井重里)さんや安藤(安藤忠雄)さんの手帳も登場するみたいです。
野島さんと渡邉君とではじめたカレンダープロジェクトも
そろそろ商品化したいところです。
ところでこの番組、リニューアルオープンした丸の内の明治生命館で
収録しているそうなのですが、会場の反響が気になるのは僕だけでしょうか。
音って場所を映すから面白いな。とか思う。
 番組:カンブリア宮殿 「仕事の達人たちの手帳術 手帳でビジネスに勝て!」 (テレビ東京)
 日程:2006年12月4日放送
 時間:22:00~
 ゲスト:
 野口悠紀雄 (早大大学院教授、『超手帳法』著者)
 佐々木かをり (イー・ウーマン代表、『佐々木かをりの手帳術』著者)
 > 年末の手帳買い替えシーズンを迎え、“手帳”を見直す。
 > 毎年新たな気持ちで手帳を買っても、
 > 「ダブルブッキングをしてしまった」
 > 「いつも遅刻してしまう」
 > 「期日までに資料ができない」…など、
 > 平成のビジネスマンたちの
 > スケジュールや仕事の管理をめぐる戦いに終わりはない。
 > そこで今回の「カンブリア宮殿」は、
 > 「手帳で人生が変わる」と語る
 > 手帳の達人たちをゲストに招き、
 > その“手帳哲学”から、ビジネスにすぐに役に立つ手帳術まで、
 > 手帳について語り尽くす。
参考:
野口悠紀雄Online [Link]
ほぼ日手帳2007 (ほぼ日刊イトイ新聞) [Link]
手帳・システム手帳の総合サイト [Link]
ノグラボ「超」整理手帳コミュニティ2007 [Link]

Leave a Reply