アート&テクノロジーの過去と未来展

Posted on 11月 28, 2005 in メモ


閉館はまだ完全決定ではないようですが、
ICC最後の展覧会かなと思って行こうかと思います。
閉鎖するにしろしないにしろ、
今となっては「メディアアート」と呼んでいいのかも悩んでしまうこれらの作品が、
転換期にあることは間違いないんだろう。
ちなみに2001年のリニューアル以降、館長・副館長は不在らしい。
 日程:2005年10月21日(金)~12月25日(日)
 場所:NTT ICC (新宿) *月曜休館
 > 「アート&テクノロジーの過去と未来」展は、
 > 「技術立国」を合い言葉に経済成長を遂げてきた日本の戦後において、
 > アーティストたちがどのようにしてテクノロジーに関わってきたかを振りかえり、
 > あり得たかもしれない未来(ポッシブル・フューチャーズ)をみいだす展覧会です。
参考:ICC閉館について(artscape学芸員レポート) [Link]

Leave a Reply