アイスランドの消灯イベント [Link]

Posted on 10月 3, 2006 in メモ


先月末に行われた消灯イベント。
天気が悪くて星はあまりみえなかったのは残念だけど、
こういう企画がいろんなところに広まったらいいなと思います。
なにより警察が協力的っていうのはうらやましい。
「消灯して星ながめる」という趣旨はある意味、
キャンドルナイトよりシンプルでわかりやすい。
 > アイスランドの消灯イベント、天候が悪く残念な結果に
 > 木曜日、アイスランドの首都を含む数都市が暗闇に包まれた。
 > 夜空の星がもっとよく見えるようにと、街灯などが一斉に消されたからだ。
 > 残念ながら天候が悪く、外に出て星を眺めようとしていた人々はがっかりしたかもしれないが、
 > このイベントの発案者はそれでも満足したようだ。
 > 作家のアンドリ・スナイル・マグナソンがその発案者だが、当日の夜、
 > 灯りが消され闇に包まれたレイキャビクからロイターに対し、
 > 電話で「全ての街灯が消されました。少しですが星が見えています」と語った。
 > 省略
 > 消灯は30分間と決められており、ラジオでは天文学者が
 > 夜空に見えるはずの星について説明を行っていた。
 > レイキャビク警察のカール警視は、「街が暗闇に包まれても、犯罪は何一つ発生しませんでした。
 > 我々としては、大規模停電が発生した場合の訓練にもなりました。
 > 完全な暗闇とは言えませんが、それでも街灯が
 > 点灯しているときとはずいぶん違った雰囲気でした。
 > とても興味深いイベントで、警察も開催に賛成していました」とコメントした。
参考:
アイスランド大使館 [Link]

Leave a Reply