ぺピン結構設計展 オープンペピンポート

Posted on 11月 20, 2005 in メモ

ぺピン結構設計展<br><small>オープンペピンポート</small>


北斎の赤富士を見た後は、ぺピンの赤富士を!
ぺピン結構設計の解剖展覧会が今回、オープンした北仲ホワイトで開催。
きよちゃんこと、西川鉱平の描く赤富士が会期中徐々に姿を現していきます。
僕は”富士山を照らすための本棚”をつくって置いてあります。
北仲ホワイト&ブリックは、昨年までオフィスとして利用されていた
馬車道にある2 棟の歴史的建造物を利用して、
クリエイター約 50 組がそれぞれの活動を展開する共同オフィスビルです。
オープン北仲ではみかんぐみの事務所やブックピックも見学できますよ。
 日程:2005年11月18・19日(金土)
     12月3・4日(土日)10・11日(土日)17・18日(土日)
 場所:北仲ホワイト 307 (横浜馬車道)
 > 1999年に設立されてから、6年と少し。積み上げた作品数は
 > 大小合わせてまもなく20作目を迎えるまでとなりました。
 > そんなペピンのあゆみを作品のかけら達を集め、振り返ってゆきます。
 > また今回、ぺピンの役者として活躍してきた谷口菜摘による映像作品
 > 『マイルーム』を展示。小学生当時より描き始めたちょいエロ漫画で
 > 蓄えた妄想力と画力で、今回の製作に取り組みます。
参考:ぺピン結構設計公式サイト [Link]

Leave a Reply