さつまいもで屋上緑化 [Link]NTTファシリティーズ

Posted on 10月 17, 2006 in メモ


屋上緑化つながりでこれもメモ。
NTTがオフィスビルの屋上において、サツマイモの水気耕栽培システムで
ヒートアイランド対策の効果を検証する共同実証実験を実施しています。
収穫したさつまいもを、屋上焚き火して焼き芋つくりたい。
ヒートアイランド(廃熱)と地球温暖化(CO2排出)の二本立てで怒られるかな。
 > 屋上サツマイモ栽培によるヒートアイランド対策効果の実証実験
 > ~芝を用いた屋上緑化に比べ蒸散量で約1.5倍の効果を発揮~
 > サツマイモは葉面が蒸散することにより気化熱(水が水蒸気に変わる際に必要な熱)が発生し、
 > 大量の熱を吸収することから周辺の空気の温度上昇を抑制できます。
 > この蒸散効果等を定量的に把握するために測定器を設置して検証を続けていますが、
 > これまでの測定の結果、従来採用されてきた芝生による
 > 屋上緑化と比べ蒸散量で約1.5倍の効果があることが確認されました。
 > なお、実証実験の最終結果は収穫(11月)が終わった後に公表する予定です。
 > システム概要
 > 本システムは、植物が必要とするミネラルなどの成分を含んだ肥料を水に溶かした
 > “液肥”を栽培ユニットに循環させることにより、土を使わずにサツマイモを栽培するものです。
 > NTTファシリティーズ:ニュースリリースより
参考:
News Release 屋上サツマイモ栽培によるヒートアイランド対策効果 (PDF) [Link]
NTTファシリティーズ:ニュースリリース [Link]
屋上サツマイモ栽培によるヒートアイランド対策 (月刊ビジネスコミュニケーション会社) [Link]
エコ・ガーデン.JP:屋上緑化の基礎知識 [Link]

Leave a Reply