【24日(月・祝)まで】 まちのシューレで鉄のアーティスト槇塚登さんの展覧会が開催中です。 #香川

Posted on 12月 23, 2012 in イベント タグ:

高松の鉄工所 「Steel Factory」
鉄の空間や家具、素敵なブローチなどをつくり続けている槇塚登さんの展覧会が
高松 まちのシューレ963のギャラリーで開催中です。

この展示のメインビジュアル撮影時に
写真家GABOMIちゃんに声をかけていただいたおかげもあり、
コピーライターの山本政子さんと一緒に取材をさせていただきました。
3月発売予定の





Steel Factory 槇塚 登 展まちのシューレ963


日程:2012年12月14日(金)~24日(月) 会期中無休
場所:まちのシューレ963ギャラリー
(作家在廊日 12/14・15)


高松市で鉄工所を営みながら、アーティストとしても活躍をつづける槇塚登さんの展示会を、まちのシューレ963ギャラリーにて開催いたします。
時をかさねた錆び、塗装の剥がれた鉄の風合い、その重さ。
今展では、オープン以来シューレでも使わせていただいている椅子やテーブル、ハンガーラックなどの家具、人気のカトラリーや器などの小物がならびます。
また、鉄をつかった茶道具にも挑戦してくださいます。
ぜひご高覧ください。



Steel Factory 槇塚 登展 < NEWS & TOPICS | Steel Factory 空間の個性を創る、鉄の家具。

時をかさねた錆び、塗装の剥がれた鉄の風合い、その重さ。
今展では、オープン以来シューレでも使っていただいている椅子やテーブル、
ハンガーラックなどの家具、人気のカトラリーや器などの小物がならびます。
また、鉄をつかった茶道具にも挑戦しました。
瀬戸内生活工芸祭で出展させていただいたブリキの移動式薪ストーブ小屋をギャラリー内に展示し、
また「ワインバー」「茶室」として機能する予定です。
ぜひごお楽しみ高覧ください。



道具の足跡―生活工芸の地図をひろげて
アノニマスタジオ
売り上げランキング: 23,169

Leave a Reply