【今度はうどん県パスポートも】 「うどん県」ロゴ、本日から無料配布しています #香川

Posted on 3月 1, 2012 in ニュース

「うどん県」ロゴの利用申請はこちらから –


写真:朝日新聞デジタル:うどん県パスポートで「つるりと入国を」 香川県が配布

「うどん県」ロゴ積極活用を/1日から無料配信 | 香川のニュース | 四国新聞社

香川県は1日から、全国的に話題となっている「うどん県」のイラストやロゴを無料でダウンロードできるコーナーを県公式観光サイトに設ける。県内企業などから名刺や商品での利用に関する問い合わせが相次いでおり、積極的に活用してもらうことで県産品の販路拡大や企業振興につなげるのが狙い。

 ダウンロードできる図柄は8種類。うどん県旅ネットのトップページ右上にある「団体・企業の方へ」のタグをクリックし、「フォトダウンロード」のカテゴリーにある「うどん県2 件イラスト・ロゴ」から選択できる。利用者登録をすればダウンロードが可能となる。

 利用者に制限はないが、県は使用の際の注意点として、商品などに使用する場合はJAS法や食品衛生法などの法律の順守や、品質管理の徹底などを喚起。県の信用や品位を損ねたり、産地偽装など消費者の誤解を招く事例が確認された場合は、抗議を行うなどして対処する。

 県観光振興課は「柔軟な発想や創意工夫で活用してもらい、うどんだけじゃない香川のいい物をどんどんアピールしてほしい」としている。

朝日新聞デジタル:うどん県パスポートで「つるりと入国を」 香川県が配布 – 社会
「うどん県」で売り出し中の香川県が、新年度予算案に400万円を盛り込み、「うどん県パスポート」を10万部作る。

 観光客の8割が日帰りしてしまう香川だけに、うどん目当てに来県した人たちに、少しでも長く滞在してもらおうと、県内外で無料で配る。

 観光地や旅館のスタンプラリーで非売品のグッズが当たる企画が売り。「うどんのようにつるりと入国し、腰を落ち着けて観光を」と県の担当者。

讃岐うどん名刺ケース 釜玉
道の駅 源平の里むれ
売り上げランキング: 30236

参考:
「うどん県」ロゴ積極活用を/1日から無料配信 | 香川のニュース | 四国新聞社
【サッカー|JFL】胸マークに「うどん県」 スポンサー難でカマタマ : スポーツ – 47NEWS(よんななニュース)
朝日新聞デジタル:うどん県パスポートで「つるりと入国を」 香川県が配布 – 社会
るな速 : 四国に入国するには「うどん県パスポート」が必要です

Leave a Reply